指導の実績

■過去の実績の例

Yくん(中3生)
中2時点で学年20位前後でした。当初は寝屋川高校を志望していましたが、中3でクラブを引退後どんどん成績が上昇し、大手前高校にみごと合格しました。

Oくん(中3生)
3年生の1月時点で、昨年の合格最低点に60点足りない状況でした。2ヶ月の猛特訓で、学校では厳しいと言われていた第一志望の香里ケ丘高校にみごと合格しました。欠かさず塾に通って自信がつき、入試直前で大幅に実力がアップした結果です。

Yくん(中3生)・・・五木模擬偏差値39→49
塾を休まず宿題もがんばった結果、合格可能性がE評価だった枚方高校にみごと合格しました。

Mくん(中3生)・・・定期テスト106点→167点
クラブで補習になかなか出席できなかったが、一生懸命がんばって興国高校アスリートアドバンスコースにみごと合格しました。

Sくん(中3生)・・・定期テスト198点→320点
3年生の9月末に入会、野球で推薦入試に合格するため、11月初旬の実力テストで300点以上取る必要があるとのことでした。ほぼ毎日塾に通い基礎から徹底して復習した結果、1ヶ月でみごと120点アップを達成しました。

Hさん(高3生)・・・ベネッセ模擬偏差値37から追手門大学合格
英語が特に苦手で、入会時は中学2年生の内容から始めました。1年間のがんばりが功を奏し、みごと追手門大学に合格しました。学校の先生から驚きと祝福を受けたそうです。

Aさん(中3生)・・・定期テスト70点→172点
基礎からの徹底した復習が効果を上げ、着実に成績がアップしました。自信ができて笑顔で志望校にみごと合格しました。

Tくん(小6生)・・・保健室登校から常翔啓光学園合格
なかなか学校生活に苦労し、塾にもあまり出席できない時期があったものの、志望校が確定してからは少しずつやる気を出し始め、最後の集中学習では100時間の特訓も乗り越えて、みごと第一志望の常翔啓光学園に合格しました。

Yくん(中3生)・・・五木模擬偏差値43から大阪市立高校合格
中3の12月から一念発起、基礎からのやり直しが功を奏し、学校の進路指導では4ランク下の学校を勧められていたにもかかわらず、一番行きたかった大阪市立高校にE評価からみごと合格しました。

Hさん(高3生)・・・ベネッセ模試偏差値49から立命館大学合格
高3の4月に入会。英国社の中で得意教科が見当たらないという状況の中、すべての教科を一から復習しました。入会から順調に成績を伸ばし続け、入試直前の100時間の集中学習を経てついに立命館大学に合格しました。

Tくん(中3生)・・・定期テスト46点→145点
中3の12月入会で期間は短かったものの、まじめにがんばって1ヶ月で100点アップしました。志望校である大阪電通高校にみごと合格しました。

Hくん(高3生)・・・ベネッセ模試偏差値45から鳥取大学合格
クラブ引退の5月から本格的な勉強を開始しました。中学生の内容の復習から始め、補習にも必ず参加してくれました。徐々に成績が上がり始め、最後の冬休みに100時間の集中学習を経て、共通テストで好成績をおさめ、ついに鳥取大学にみごと合格しました。

Yさん(高3生)・・・近大河合模試E評価49から合格
マイペースでなかなかエンジンがかかりませんでしたが、するべきことをコツコツ積み重ねた結果、最後にはみごと合格しました。

Yくん(高3生)・・・龍谷大河合模試D評価から合格
高3の夏休みからエンジンがかかって猛勉強。自分の課題をよく理解して克服したこともあり、みごと合格しました。

無料相談を随時受け付けています。お気軽にどうぞ!・・・こちら